◆感染症対策◆

挑む公演における新型コロナウイルス感染症対策とご来場されるお客様へのお願い

感染症対策

本公演では、来館者、利用者、従業員スタッフなど、劇場を利用するすべての方の安全と安心のため、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する取り組みを行ってまいります。

ご来場のお客様へのお願い

下記に該当する方は、体調を最優先していただき、ご来場をお控えください。

(1) 平熱と比べて高い発熱(平熱より1℃以上もしくは37.5℃以上)や、咳、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、関節・筋肉痛、下痢、吐き気、嘔吐、倦怠感や息苦しさがある方、その他、体調に不安がある方。

(2) 新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方。

(3) 過去2週間以内に入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方。

※基礎疾患(糖尿病・心不全・呼吸器疾患等)をお持ちの方、妊娠中の方は、医師の判断や関係機関の情報をご確認の上、慎重なご判断をお願いいたします。

ご来館時のお願い

(1) 原則、マスクの常時着用にご協力ください。
※マスクを着用でない方のご入場はご遠慮いただきます。

(2) 入場時、非接触体温計またはサーモグラフィ装置にて検温を行います。 検知結果によっては再度体温測定をさせていただき、37.5度以上のお客様のご入場はお断りいたしますので、予めご了承くださいませ。 また、会場内で体調不良が見受けられたお客様は、スタッフよりお声がけさせていただき、状況によってはご退場いただく場合もございます。 ご了承ください。
(3) 咳エチケットやこまめな手洗い、手指消毒にご協力をお願いいたします。
ご入場時には、入口に設置している消毒にて手指の消毒をお願いいたします。 アルコール消毒にアレルギー等をお持ちの方は、スタッフにお知らせください。場内には各所に消毒液を設置しています。ご使用ください。

(4) ご来場の際は、お時間に余裕を持ってお越しください。
(5) チケットは入場時にスタッフが目視・確認いたします。確認後、お客様ご自身でチケットの半券部分を切り取っていただき、所定の場所にお入れください。

(6) ほかの方との距離をできるだけ空けるようお心がけいただき、整列や入退場、移動時等のソーシャル・ディスタンスの確保にご協力ください。

飛沫感染防止の観点から、ロビー、客席内でのお客様同士のご歓談・接触はできる限りお控えいただき、お客様同士の一定の距離を保てるようご協力をお願いいたします

運営側の対応

本公演では、新型コロナウイルス感染拡大防止について、関連ガイドラインも踏まえ、東京都等関係諸機関から最新情報の収集に努めるとともに、細心の注意を払い、感染症対策を講じ、また館内衛生の維持に努めております。

(1) 出演者・スタッフは毎日検温を実施し健康状態を確認します。また、手洗い、手指消毒を徹底します。
(2) 原則として、スタッフはマスクを着用します。また、一部スタッフはフェイスガードや手袋を着用する場合がございます。
(3) 窓口や受付などには、飛沫感染防止用のアクリル板衝立などを設置します。
(4) 館出入口、トイレなどに消毒液を設置します。
(5) 館内清掃、消毒、換気を徹底します。
(6) ご来場者やスタッフが感染症を発症した際は、保健所と適切に連携して対応するとともに、ウェブサイトなどで情報提供を行います。
(7) 場内の換気システムを常時稼働いたします。開場時ならびに休憩時には、入場口や客席扉を開け、外気を取り入れた換気をさせていただきます。劇場内の冷暖房効果が損なわれる恐れがございますので、服装等で体温調節ができるようご用意いただくことをお勧めいたします。
(8) 出演者、関係者へのプレゼント、お手紙、ロビー、楽屋等へのお祝い花は辞退させていただきます。
(9) 感染予防のため、出演者に対しての出待ち、入待ちはお断り申し上げます。
(10) 劇場内の消毒強化をいたします。毎公演ごとに、客席内、ロビー内、トイレ内、手すりや扉の取手など、お客様が接触する箇所について、特に除菌作業を行います。

今後の状況に応じ、方針及び対策を変更させていただく場合もございますので、ご了承ください。
皆様のご理解とご協力を、何卒よろしくお願い申し上げます。